人気の銀行カードローン「よくある質問A」

カードローンのよくある質問A

パートやアルバイトで生活していますが、審査が通ることはありますか。

借り入れ業者の中にはパート、アルバイトの方でも定期的な収入があれば借り入れを可能にしている所があります。
2010年に改正された貸金業法の総量規制により銀行ローンでは年収の3分の1までしか借りられないようになりました。
ですからパート、アルバイトのように収入が少ない人はそれだけ借りられる金額も少なくなります。
もうひとつ知っておくべきことは、その総量規制によるともし現在他社から借り入れしているなら、それに上乗せして銀行ローンから年収の3分の1を借りるということはできないということです。
つまり他社からの借り入れ金額と銀行ローンの借り入れ金額の合計が年収の3分の1以内になるということです。

 

金利を決める基準は何ですか?

キャッシングの場合は表示されている金利の幅が広いことが多いです。
この範囲の中でどの金利が適用されるのかというのは、利用希望者の収入状況や他社からの借り入れ状況や過去の返済状況などによって決められます。しかしこの時の決定基準は一般利用者に知らされることはありません。
また、金利は借り入れ希望額によっても左右されます。
借り入れ金額が少ない方が金利も低いと思われがちですが、実際にはその逆であることがほとんどで、借入額が少ない方が金利が高くなる傾向が強いです。
キャッシングの金利は返済計画にも大変影響を及ぼすものですので、自分の収入状況や借入希望額での金利をきちんと確認してから融資を受けるようにしましょう。

おすすめ低金利カードローン

プロミス

プロミス


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜17.8% 最高800万円 -

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


公式サイトへ


アコム

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円

公式サイトへ


楽天銀行カードローン


実質年率 限度額 無利息 即日融資
1.9%〜14.5% 800万円

公式サイトへ